TOP画像 0120-829-242

サラリーマンの確定申告(Q&A)

8-6.住宅ローン控除の対象となる増改築


私は現在住んでいる家を銀行から500万円借入れて、増築をしようかと考えているのですが、友達から「買ったときだけではなくて、増築でも住宅ローン控除が使えるらしいよ。」と言われました。借入金を使っての増築であれば住宅ローン控除の適用を受けることができるのでしょうか?


どんな増改築等に対しても住宅ローン控除の対象となるわけではありません。

その増改築等が住宅ローン控除の対象となる要件を満たしているかどうかを判定する必要があります。次のチャートで判定してみましょう。


(※1) 「建物工事と併せて行う付属設備の取替え・取付け工事」には、次のような工事があてはまります。
 ・台所の床全体のフローリング張替工事と一緒に行うシステムキッチン取付工事
 ・トイレの壁・床の張替工事と一緒に行う便器の取替工事   など

また、住宅購入時にローン控除の適用を受けていて、現在も引続き適用中であっても改めて確定申告すればローン控除が受けられます。この場合、既存の住宅ローン残高にリフォームローンの残高を加算してローン控除額が計算されます。



>> サラリーマンの確定申告(Q&A)目次へ戻る


















AIC税理士法人

会社案内

OSAKA OFFICE

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-2-17
和光ビル4階
TEL:06-6292-0586
FAX:06-6292-0587

TOKYO OFFICE

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-3
第35荒井ビル6F
TEL:03-6427-9353
FAX:03-6893-3924

E-mail: info@aictax.com

AICグループ



クラウド会計ソフトfreeeフリー


facebook 始めました