TOP画像 0120-829-242

 

メールマガジン『経営のヒント』35号

Vol.035 2007/09/28━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 経営のヒント ■□■
                      AIC税理士法人 金崎定男

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┌───────────────────────┐
    バランス・スコアカードによる戦略策定の手順(3)
  └───────────────────────┘


4)戦略マップの作成


戦略マップは、BSCバランス・スコアカードの作成の中心的な部分です。

戦略マップの作成がうまくいくかどうかによって、BSC導入の成否が左右されるといっても言い過ぎではありません。


戦略マップとは、「財務・顧客・業務プロセス・人材と変革」の4つの視点に重要な戦略をカード方式で並べて、因果関係に沿って矢印でつないだものです。


3C分析、SWOT分析、クロス分析の結果を会議の参加者全員に配布し、企業理念とビジョンを確認した上で検討を進めていきます。

戦略マップを作成する上で、最も重要なポイントの一つが、各戦略の因果関係です。


例を挙げながら説明しましょう。

財務の視点に立った目標として、「売上の拡大」があるとします。

では売上を拡大するために、顧客の視点に立って考えると、「より多くの潜在顧客に当社の商品を知っていただく」といった戦略が考えられます。

それを実行するための業務プロセスの視点としては、「口コミを利用して、当社の商品が広く知れ渡る仕組みを作る」という戦略が考えられます。

そのための方策を、人材と変革の視点から考えた場合、「販売促進のための人材の確保と教育」という課題が出てきます。



これを図にすると以下のようになります。

(財務の視点)      「売上の拡大」
                ↑
(顧客の視点)      「より多くの潜在顧客に当社の商品を知っていただく」
                ↑
(業務プロセスの視点) 「口コミを利用して、当社の商品が広く知れ渡る仕組みを作る」
                ↑
(人材と変革の視点)  「販売促進のための人材の確保と教育」


このように、ストーリー展開できる形で戦略を関連付けていったものが 戦略マップです。



上記の説明では、上から下に説明しましたが、逆に下から上にも 説明できるようになっています。

すなわち、人材と変革の視点→業務プロセスの視点→顧客の視点→財務の視点という順序です。



次回は、主要成功要因と評価指標の洗い出しについての解説をします。



参考文献:「バランス・スコアカードの創り方」
(同友館)伊藤一彦、上宮克己著

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□メルマガの登録・解除はコチラから

http://www.aictax.com/chiebukuro/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】明日の経営を考える AIC税理士法人 http://www.aictax.com/

【編集責任者】金崎定男

            ■ we support your future business ■

-----------------------------------------------------------------

【連絡先】info@aictax.com (あなたのご意見・ご感想お待ちしております)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2006-2007 AIC税理士法人 無断で転載、引用を禁じます

-----------------------------------------------------------------

<< 目次ページへ戻る | 次のメルマガへ >>





AIC税理士法人

会社案内

OSAKA OFFICE

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-2-17
和光ビル4階
TEL:06-6292-0586
FAX:06-6292-0587

TOKYO OFFICE

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-3
第35荒井ビル6F
TEL:03-6427-9353
FAX:03-6893-3924

E-mail: info@aictax.com

AICグループ



クラウド会計ソフトfreeeフリー


facebook 始めました