TOP画像 0120-829-242

メールマガジン『経営のヒント』18号

Vol.018 2007/01/12━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 経営のヒント ■□■
                     AIC税理士法人 金崎定男

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────┐        
     新年特別企画 時間管理について(1)
└──────────────────────┘


あけましておめでとうございます。
皆さんは効果的に時間を使っておられますか?


先日コンビニで立ち読みしていて面白い本を見つけました。
「時間管理で夢を実現する。」という本です。フランクリン・コーヴィー氏の「7つの習慣」という本から時間管理に関する部分を再編集されたものです。


時間は万人に平等であり、その使い方によって、結果はさまざまです。
「効果的に時間を使う」とは、どんなイメージをされますか?


・特定の仕事をいかに早く終わらせるかの技術。
・電子手帳やパソコンの有効活用。
・いかにして、楽な方法、簡単な方法を見つけるか。


などなど、いろいろな意見があると思いますし、どれも間違いではありません。

でも、まずは自分がどのような「時間の使い方」をしているのかを考えてみるのが、時間管理を考えるにあたり有効な方法です。

 

ひとつの考え方として、仕事の「重要性」という視点と「緊急性」という視点で考えてみることです。

そうすると、すべての仕事は、次の4つに分類できます。

1.重要性が高く緊急性の高い仕事
   (顧客のクレーム処理、など)

2.重要性は低いが緊急性が高い仕事
   (急な上司からの呼出、など)

3.重要性も緊急性も低い仕事
   (いたずらメールの削除、など)

4.重要性が高く、緊急性は低い仕事
   (仕事の段取り、計画作り、など)

さて、皆さんは、過去1週間を振り返って、上記1~4のどの分野に最も多くの時間を使ってきましたか?

 

いつも忙しくしている人は、それなりの仕事もこなしているのですが、陥りやすいパターンとして、仕事に追われて、消耗しきってしまうという危険があります。

そうすると、長期的に考えた場合、決して望ましい姿ではありません。


では、どのような働き方が望ましいのか?
この続きは、次回に・・・。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□メルマガの登録・解除はコチラから

http://www.aictax.com/chiebukuro/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】明日の経営を考える AIC税理士法人 http://www.aictax.com/

【編集責任者】金崎定男

            ■ we support your future business ■

-----------------------------------------------------------------

【連絡先】info@aictax.com (あなたのご意見・ご感想お待ちしております)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2006-2007 AIC税理士法人 無断で転載、引用を禁じます

-----------------------------------------------------------------

<< 目次ページへ戻る | 次のメルマガへ >>





AIC税理士法人

会社案内

OSAKA OFFICE

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-2-17
和光ビル4階
TEL:06-6292-0586
FAX:06-6292-0587

TOKYO OFFICE

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-3
第35荒井ビル6F
TEL:03-6427-9353
FAX:03-6893-3924

E-mail: info@aictax.com

AICグループ



クラウド会計ソフトfreeeフリー


facebook 始めました