TOP画像 0120-829-242

メールマガジン『経営のヒント』13号

Vol.013 2006/10/27━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ 経営のヒント ■□■
                      AIC税理士法人 金崎定男

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌─────────────────┐        
   マーケティングを考えるシリーズ
└─────────────────┘


さて、当法人の商品である「記帳指導の4つの目的」について、前回は、「会計基準、税法に従った会計処理の指導」についてご説明しましたが、今回は、2番目の納税予測と節税提案についてです。


【2】の納税予測と節税提案は、黒字企業にとって特に重要です。

赤字企業にとっては、利益に対する税金の支払いがなくても、消費税の支払いは発生する場合が多いため、資金繰りの関係で、納税予測をすることが重要です。

節税については、特に中小企業の場合には、法人税の節税のみに偏ることなく、社長の個人所得税も考慮して、法人税と個人所得税のトータルが最も低くなるような形で提案する必要があります。

 

【3】のお客様が成長、発展するためのヒントについては、担当者のスキル、能力に依存することが多く、会社としてどのようにこれを提供していくかが課題になります。

基本的なスタンスとしては、コミュニケーション能力を高め、単に税務会計のみではなく、関連するいろいろな経営上の課題に対し、お客様のよき相談相手になれるように努力しています。

また、当法人では、過去のデータの分析よりも未来の数値をどのように作っていくかに重点を置いた問いかけを行うことにより、お客様が計画的に経営をしていくことを側面サポートしていきたいと考えています。

 

【4】の税務会計教育も重要な仕事です。

教育というと、たいそうなことを連想されるかもしれませんが、学校のように教室に座って勉強をしてもらうというよりも、通常の会話の中から税務・会計の考え方や基本事項を理解していただけたらと考えています。

お客様の規模、税務会計に関するレベル、希望などによってご提供するサービスの内容は異なり、その都度お客様のご要望に応じて、対応しています。

 

さて、以上、会計事務所の商品を見てきました。

当法人は、法人顧客が多いため、記帳指導、記帳代行および法人税等の申告業務がメインの業務になりますが、会計事務所によっては、個人事業者に強い事務所、相続税などに強い事務所、などそれぞれ得意分野があります。


次回は、一般企業にも当てはまるようにもう少し一般的に、商品戦略を考えるに あたっての基本的なことを考えてみたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□メルマガの登録・解除はコチラから

http://www.aictax.com/chiebukuro/mailmaga.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行】明日の経営を考える AIC税理士法人 http://www.aictax.com/

【編集責任者】金崎定男

            ■ we support your future business ■

-----------------------------------------------------------------

【連絡先】info@aictax.com (あなたのご意見・ご感想お待ちしております)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Copyright(C)2006 AIC税理士法人 無断で転載、引用を禁じます

-----------------------------------------------------------------

<< 目次ページへ戻る | 次のメルマガへ >>





AIC税理士法人

会社案内

OSAKA OFFICE

〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田2-2-17
和光ビル4階
TEL:06-6292-0586
FAX:06-6292-0587

TOKYO OFFICE

〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-1-3
第35荒井ビル6F
TEL:03-6427-9353
FAX:03-6893-3924

E-mail: info@aictax.com

AICグループ



クラウド会計ソフトfreeeフリー


facebook 始めました